川田つよし後援会
島根県津和野町議会議員  川田 剛 のブログ
9月議会一般質問③

教育行政について

川田本年7月末までにおける県内声かけ等の被害は、小学生41件、中学生17件、高校生20件、専門学生1件、大学生3件、有識者11件。時間帯別では小学生が15時台~17時台。中学生が15時台~18時台。主な被害現場は路上73%、店舗等建物内が10%、駐車場が8%、駅・列車等が5%、公園が4%(「みこぴー安全メール」より)とのことである。最近では8月4日、5日に益田市内において声かけ事案が発生している。
そこで、これら声かけ事案等の情報は教育現場において共有されているか。

教育長昨年度と今年度、津和野警察署管内での声かけ事案は発生していないが、事案が発生した場合には、速やかに小・中学校へメールおよびファックスにて通知し、注意を喚起している。

川田みこぴー安全メールを町民に周知すべきと考えるがいかがか。

教育長島根県警が発信しているみこぴー安全メールについては、警察署の広報でもお知らせされており、メール登録することで、どなたでもメールを受け取れることができる。興味・関心がある方については、「みこぴー安全メール」で検索すれば、簡単に登録できるので是非登録していただきたい。

川田警察官が登校中に通学路を見守っていただいているが、下校中のパトロールの協力の要請はできないか。

教育長警察署へのお願いをしたが、できる範囲での対応ということで回答を頂いている。

川田容易に学校に侵入できる状態である。抑止力の観点から学校に防犯カメラまたは監視カメラを設置すべきではないか。

教育長防犯カメラ等を設置して、実行力を持たせるためには、かなりの費用を伴うことから、現在、町内で不審者等の事例が全く無い状況の中では、町の財政状況を鑑みると、学校としても他に優先したいものがあり、現在のところ設置は検討していない。

川田猛暑日という言葉が当たり前になってきた。
過去の一般質問において自動体外式除細動器(AED)を公共施設に設置すべきと提案させていただいた。
まず、現在の設置状況を尋ねる。

教育長平成29年7月1日現在の町内のAED設置状況については、公共施設33箇所35台、町以外の公共的施設13箇所13台、民間施設12箇所12台である。

川田その後、あらゆる公共施設に設置がなされているが、休日等休館日は「ガラスを割って使え」とのことらしいが、夜間及び休日でも使用できるように施設の外に設置すべきではないか。

教育長ほとんどの場合、建物内に設置されているため、職員不在の際の緊急時には施設のガラスを割って建物内に入り、AEDを使用することとしている。
しかしながら、更新時に設置場所も含め、改めて屋外設置の可能性について検討していきたい。

川田昨年の一般質問においては、暑さ指数(以下、WBGT)計を体育施設に設置すべきと提案させていただいたが、まず現在の設置状況は。
設置されていない施設には簡易なものでも設置すべきであると感じるがいかがか。

教育長現在町内の主な体育施設については8台設置した。
また、設置していない施設については運動場や弓道場など付属の施設となるので、必要な場合には、屋内で使用している暑さ指数計等を貸し出して利用できるようにすることで対応したい。

川田以前、同僚議員が教室に空調設備の設置を提案されていたが、今夏改めて設置の要望の話があった。
設置されるとのことであったが、いつ設置されるのか。

教育長現在、普通教室に空調施設の無い学校は、津和野中学校、日原中学校、津和野小学校、日原小学校の4校である。
空調設置については財政面を考慮し、昨年度より国の補助事業である、学校施設環境改善交付金事業の要望を続けていたが未採択の状況であった。
本年度も、年度当初はやはり未採択の状況であり、平成29年度で実施設計を行い、平成30年度で国の事業採択を頂き、空調設備設置工事を施工する目論見で進めてきたが、国の補正予算により空調設備設置工事に対する補助金の内定を7月13日でいただくことができた。
順調に運べば、本年度内において空調設備設置工事を発注する予定としている。
スポンサーサイト
[ 2017-09-25 (Mon) 08:28 ]  
   Category:議会
TrackBackURL
→ http://kawadatsuyoshi.blog46.fc2.com/tb.php/790-e3394634